「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

今年最後の散歩

今日は、練馬で今年最後の散歩をすることにしました。
家の傍にある田柄川緑道を歩きます。練馬といえば練馬大根で有名ですが、昔はこのあたりが一面の畑でした。畑の灌漑用に開墾された田柄川ですが、少しの雨でもあふれる厄介な川でした。いまでは暗渠になり、その上が緑道として、光が丘公園から城北公園まで整備され、コブシ並木や桜並木になっています。もう今では、畑はところどころに点在するだけです。
先ずは、ネコちゃんに会いました。
e0212389_12595614.jpg
e0212389_1301668.jpg

さらに進んでいくと、明日のお正月に参拝する人たちへの準備が整った圓明院です。
e0212389_1322224.jpg

私も明日はお参りするつもりです。
城北公園に流れる神田川ではカモたちが泳いでいます。
e0212389_1344161.jpg
e0212389_135040.jpg

ネコちゃんも沢山いました。
e0212389_1354715.jpg
e0212389_1361055.jpg
e0212389_1362459.jpg
e0212389_1363989.jpg
e0212389_1371423.jpg

最後は、近くで梅が咲いていました。
e0212389_13132781.jpg

鳩山では、まだ蕾でしたが練馬は咲いていますね。
以上、今年最後の散歩でした。歩数は12000歩でした。
全国的に、大雪や吹雪いているところが多いようです。幸い、東京は晴れて汗ばむほどでした。

どうぞ皆様、お体に気をつけて、よいお年をお迎えくださいますようお祈りします。

ご覧いただきありがとうございました。
ポチッとご協力をお願いしますね.
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
にほんブログ村

by tiger3824 | 2010-12-31 13:21 | 日記 | Comments(0)
2010年 12月 31日

ゆく年くる年

今年も今日で終わりですね。
皆様は、どのような年だったでしょうか。
私にとっては、このブログを始めたことが最大の出来事でした。始めてからは毎日が楽しくなりました。それまでは、ただ生きているだけでした。一人で鳩山に移り住み、ただ歩くだけの散歩の日々でした。ブログを始めてからは、約2時間の散歩の途中で出会う猫たちや、移りゆく自然の変わり様をカメラに収めています。歩きながら、今日のブログの文案を考えるのも、ボケ防止に役立っているのではないでしょうか。また、沢山のネコたちが元気に暮らしているのかをチェックするのも日課です。我が家に来る4匹猫たちへのエサやりも日課です。そして、自分が食べる朝昼夕の食事を作ることも日課です。こんな一日が続いています。特に目立ったこともなく、極々平凡に日々を暮らしています。
今日は、カウントダウンの日ですね。台湾のカウントダウンも盛大です。特に、台北の台北101という高層ビルの花火がものすごいです。ここまでやるかって感じです。今日は、昨年の花火の映像を貼っておきますのでご覧になってください。
よいお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。



ご覧いただきありがとうございました。
ポチッとご協力をお願いしますね.
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
にほんブログ村

by tiger3824 | 2010-12-31 06:21 | 日記 | Comments(0)
2010年 12月 30日

台湾の忘年会

今日から来年の1月7日まで練馬に来ています。お正月は家族と一緒にすごします。
ところで、台湾の忘年会は尾牙といって盛大におこないます。来年の過年は2月なので尾牙は1月に行います。この頃には、年1回のボーナスも支給されます。尾牙は、先ずビールの乾杯から始めます。そして、中華料理の食事を食べます。本格的に飲むのはそれからです。腹ごしらえをして胃を防御してから飲むのです。暖めた紹興酒を、レモンや梅で味付けし飲みやすくして飲みます。独酌で飲むのはもってのほかで、必ず誰かと乾杯します。個人で相対したり、団体で一斉乾杯したりします。これが延々と続きます。台湾人の中には、トイレで吐いてから飲み続けるつわものもいました。そのつわものを、やっつけた日本人もいました。でも、基本的に台湾人は酔って醜態を見せる人はいませんでした。我々日本人と飲んでいるからでしょうがね。面子を重んじる意識が強いですから、恥はさらさないという自制心が働くのでしょう。面白いのは、この宴席で並んだ料理のなかに鶏の頭を模した料理があります。その顔が向いている人が正月明けにはクビになるというのです。中華料理のテーブルは、円卓で回転します。総経理(社長)が回転して方向を決めると言いますが笑えませんね。冗談で盛り上がってはいましたがね。そして、この宴会が終わってから二次会ですね。台湾人のスタッフなどは一次会で散会します。二次会に行くのは日本人でした。行く場所は、林森北路のスナックでした。ここは、日本人相手の店が集中的に集まっている歓楽街です。それだけに、値段も結構高いのですが安全でしたね。ぼったくりや暴力沙汰もなくて安心して飲めました。私が、最初に台湾に行った頃は治安が悪くて、飲んでいるとピャンピャンといってピストルの音がしたりしました。軍のパトロールも歩いていました。間もなく、そんな状態もなくなり安全になりました。ただ、昭和天皇が逝去された時は、日本からの指示で夜間外出禁止になりましたね。この場所のスナックには山地人の小姐(ホステス)が多く働いていました。今では、超有名な張恵妹も最初はここのスナックで働いていました。まだ、歌手になる前でしたが、日本語の唄が上手でよく一緒に歌いました。そのうち、TVの歌手登竜門のコンテストで何週も勝ち抜き歌手デビューを果たしました。姉や妹も一緒に働き、皆きれいでしたね。色んなことが沢山あって話題は尽きませんが、差しさわりある話が多いので、今日はこのへんにしておきます。そうそう、桃園国際空港で日本人がスナックのママさんに刺された事件もありましたね。ご用心ご用心です。また明日。


今日のニュースでは、韓国で口蹄疫が発生し全国的に広がっていると報道されています。このお正月に、韓国へ旅行される方が多いのですが、帰国されてから日本に持ち込まれないか心配です。水際での阻止作戦はどうなっているのでしょうか。気になりました。
ご覧いただきありがとうございました。
ポチッとご協力をお願いしますね。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
にほんブログ村

by tiger3824 | 2010-12-30 17:21 | Comments(0)
2010年 12月 29日

今日の散歩

明日から、練馬に年末年始を過ごしに行きます。鳩山での散歩も今年最後になりました。そこで、いつものコースを歩きました。しかし、下のエサ場ではネコちゃんに会えませんでした。残念ですが、良い年を迎えてくださいと祈りつつ定点観測の梅です。
e0212389_13113792.jpg

ますます色づいてきました。来年、1月9日に会うときにはほころんでいるでしょうね。
畑の中には、先日出会った猫が日向ぼっこしています。
e0212389_131159100.jpg

梅沢遊水池から見たくっきりした雲です。
e0212389_13122423.jpg

上のエサ場では、白黒の子猫がいてくれました。
e0212389_13133100.jpg

そして、お母さんもね。
e0212389_1313268.jpg

子猫はいなかったけど、皆元気に良いお正月を迎えてください。
そして、我が家に来ているトラ、クロ、シロたちもね。
来年また会いましょうね。

今日の歩数は8000歩でした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
にほんブログ村

by tiger3824 | 2010-12-29 12:02 | 日記 | Comments(0)
2010年 12月 29日

台湾とはどんな国

今日は、台湾の基本情報を簡単に整理しておきます。
台湾の面積は、3万6千平方kmでほぼ九州と同じです。人口は、現在約2300万人住んでいます。中央に3000メートル級の山が連なる山脈が聳えており、平野部が少なく人口が密集している国です。バングラディッシュ並の人口密度だと教えられました。人口構成では、まずは原住民族をあげねばなりません。17世紀頃に中国大陸から福建人が移民してくる以前から住んでいた先住民族です。十数の部族があり独特の文化を形成しています。人口は全体の2.1%です。現在では、主に台湾東部の花蓮、台東、屏東などに住んでいます。主に、山に住む人が多いので山地人ともいいました。先日の台風の時に、山崩れのため部落が全滅した悲劇が悲しい出来事でした。日本統治時代には、総称して高砂族としていました。高砂義勇軍として、多くの若者が戦地に狩りだされ亡くなる人も多かったと言われています。勇敢で純朴な性質、耳がよく夜目が効き、素足で音もなく夜の密林を駆け巡る身体能力の高さを買われて、東南アジアの戦線に投入され命を落としました。悲しいことです。外観的にも、目鼻立ちがはっきりし、眉が濃く、目に力があり特徴がある顔立ちをしていますね。ビビアン・スーも原住民と本省人との混血ですね。そのほか、台北のクラブやスナックの多い林森北路のお店で働く女性に良く見かけました。そして、次は本省人です。ホーロー人といって福建省から移住してきた移民の後裔73%、この人たちは台湾南部に多く住み台湾語を主に喋ります。南部の人には、オランダやスペインの植民地時代の影響かどうか混血できれいな人もいたように思います。また、南部や中部から勤務先は台北にしている人が多くて、帰省時は鉄道も道路も大混雑でしたね。さらに、客家人といって広東省東部から移民してきた人の後裔も本省人で12%います。この人たちは、台湾中部の桃園、新竹や苗栗に多く住んで主に客家語を喋ります。客家人は、団結力が強く、商売上手です。鄧小平も大陸の客家の出身と聞いています。当時は、客家人と外省人が結婚するのは珍しいと言われていましたね。そして、外省人ですね。中国大陸で共産党との内戦で敗れた蒋介石率いる国民党が、第二次大戦後に日本から返還された台湾へ移住して来たたときに来た主に軍人たちとその後裔です。今も、年配の方がご存命ですね。人口構成は12%です。この国民党が移住した当時は、悪行の限りを尽くし弾圧や虐殺が横行したと歴史にあります。大勢の台湾人が虐殺された二二八事件は、記念館があったり、記念行事があったりして記憶から消えることはありません。外省人の人たちは、主に中国語を喋り台湾語は不得意ですね。このグループは政治や経済の心臓部を統括し、財をなした人が多いですね。40年以上戒厳令が続いて、国有企業やメディアの統制などで資産が一部の人たちに独占されていた時代でした。蒋介石の息子の蒋経国さんになって、戒厳令が解かれ民主化が進みました。李登輝さんが総統になって、台湾人による国家建設が進みました。しかし、民進党が政権を担いましたが、陳水扁さんが失脚して、また国民党政権になり今に至っています。これらの人たちが、九州と同じ面積の中に住んでいるのですから複雑です。MRT内での社内放送も中国語、台湾語、客家語、英語で放送されています。そして、台北を中心にした北部、高雄を中心にした南部の南北問題、北部を地盤にした国民党、南部を地盤にした民進党、台湾独立派、大陸との統一派、現状維持派などの大陸とのかかわりについての考え方など根の深い問題が山積していますね。国家の基本にかかわる問題ですから、解決は困難でしょうが、国民は真剣に考えていますね。選挙の時の熱気は生半可なものではありません。銅鑼や太鼓、大音響のスピーカーで連呼する声が次から次へと連続してまわってきます。投票率も高く関心は高いですね。私が行った最初の頃は、戸別のワイロが横行していましたね。それも、当選したら現金化できる引換券を配ったりね。さすがに逮捕されてはいましたね。いまでも、あの熱気は続いているようです。そして、この狭い国の人たちが、高い教育を受け高度な技術力や経済力でGDPを先進国並みにし、豊かな国として懸命に努力していることは敬服しますね。10年前までは、MADE IN TAIWANといえば不良品の代名詞でしたが、今は汚名返上しているのではないでしょうか。屋台や市場に行けば、粗悪品はまだ沢山あります。日本語の名前をつけた店や商品が、ンとソを間違えたり、英語のブランド名が間違っていたりお笑い草は沢山あります。看板を見て、街中を歩けば材料に事欠きません。何処までを良しとするかは個人個人の判断に任せましょう。宗教は、仏教、道教、儒教、キリスト教などです。街中のいたるところに土地の神様を祭る廟があり、常に人がひざまずいて熱心にお祈りしています。廟の前を通る時はかるくお参りをします。有名な龍山寺や行天宮などは人であふれています。老若男女、老いも若きも大勢の人がお参りに来て、長さ50センチもあろうかという長いお線香に火をつけ、いくつもの神様の前で拝みながら1本づつ差し上げます。その煙であたり全体が煙っていますね。学問の神様、経済の神様、家内安全の神様などが同じ場所に個々に祭られており、一度に全部順番にお参り出来ますから便利ですね。お供えの果物やお菓子などは、お参りが終わったら持って家に帰ります。参拝者は、実に敬虔に真剣に願い事をつぶやいています。そういえば、お葬式はハデです。やはり銅鑼や太鼓やラッパが登場し、トラックで練り歩きます。それはそれは賑やかなお葬式です。お葬式に、専門の泣き女が登場するのも台湾のお葬式です。ご遺族に代わって泣きながら棺に呼び掛けるのです。日本のお葬式では想像もできないです。これも風習ですね。文化ですね。では今日はここまでにします。また明日。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
にほんブログ村

by tiger3824 | 2010-12-29 04:13 | Comments(0)
2010年 12月 28日

今日の散歩

今朝の散歩は下のエサ場からスタートしました。
珍しくキャッツとチロに会えました。私の友達のサキは姿が見えませんでした。
e0212389_11122581.jpg
e0212389_11124275.jpg

定点観測の梅の蕾も色づいてきましたね。
e0212389_11135169.jpg

傍の溜め池が凍っていて、枯葉と良い味を出していました。
e0212389_1116273.jpg

最後は、トラの子ネコに会えました。
e0212389_11173779.jpg


家を出るときは寒くて厚着をしていましたが、途中で日差しが強くて汗をかきました。
こんな日差しです。
e0212389_1121365.jpg


今日の歩数は8200歩でした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
にほんブログ村

by tiger3824 | 2010-12-28 11:22 | 日記 | Comments(0)
2010年 12月 28日

台湾のお正月

今日は、お正月も近くなってきたので台湾でのお正月風景をお知らせします。
台湾のお正月は、過年といって農歴(旧歴)のカレンダーで1月1日(初一)になります。毎年、初一は違ってきます。農歴の計算基準が太陽暦なので異なるのでしょうね。ウイキで調べると出ていますから興味のある方は調べてください。日本の新年は1月1日ですが、農歴では11月27日です。来年の過年は除夕が2月2日、春節は2月3日が初一になります。最初に台湾に行った頃は、この初一の前夜から12時には爆竹を鳴らしすさまじい夜で驚かされました。まるで、トタン屋根に小石が降り注ぐようなザーという音が連続して鳴り響くのです。街全体で爆竹が鳴るのですからね。そのなかに混じって、ピューンピューンという打ち上げ花火です。賑やかでしたよ。なれてくると、やってるやってるって感じで楽しかったですね。翌朝の道路は、爆竹の燃えカスで足の踏み場もないほどでした。今は、規制されているようで少しは聞こえますが以前ほどではないですね。そして、台湾の習慣では、一家全員が除夕の夜は徹夜で麻雀をして朝を迎える家が多いのです。台湾の麻雀は、日本のルールとは異なるので戸惑いましたね。もともと、麻雀は得意でないので良いお客さんになっていました。なにしろ、上がれば良いのです。パイは場に放り投げ。フリテン関係なし。役はあるけど、上がり優先でリーチなんてしませんね。きれいな役狙いなんて愚の骨頂。花パイもあり。そんな麻雀を家族で正月からしているから強くなるわね。当時は、商店も食堂も百貨店もスーパーも街全部が休みになりましたね。3日間休みが殆どでした。今は、正月は営業する店舗が多くなりましたね。お正月休暇は、新年はカレンダー通りで特別休暇は無しですが、来年の過年は、除夕と春節で2月2日から7日までが一斉休暇になります。台北には、地方から来ている人が多いので都心部から人が消えてしまいます。普段は、バイクの排気ガスで汚れた街が静寂と青空が戻ってくる一瞬です。日本から派遣されてきている会社の人たちは、日本の正月休みには家族のもとに帰り、台湾の過年休みには本社での打ち合わせに帰る人が多かったように思います。そして、休暇が明けて事務所が動き始める時も爆竹をあちこちで鳴らしています。いっせいに鳴るのではないので微笑ましい感じではありましたがね。爆竹は、今でも店が新規開店したりするときには、おめでたい福を呼び込むとして盛大に爆竹を鳴らします。近くにいるは、耳をふさぐほどです。過年の楽しみ方は、百貨店の売り出しに行くことでしょうかね。当時は、忠孝東路のSOGOが開店したばかりでもあり、お客さんが殺到していましたね。百貨店も大きなのはSOGOですが、あとは中規模の地元百貨店でした。現在は、大規模なショッピングモールや商業施設が出来て賑わっています。お正月といえば、日本ではしめ飾りをしますが、台湾では縁起飾りですかね張り紙が多いですね。門口や室内いたるところに張り紙をしますね。1Mほどの張り紙もありますね。それと、飴やゼリーやクッキーなどお菓子類を器に入れて飾ります。台北には廸化街という老街があり、乾物や伝統菓子を売る店が沢山並んでいます。この街には、古いバロック風の建物が残っており、街を見に訪れるひとも沢山います。この街に、お正月用品を買いに人々が行くのが習慣です。
e0212389_6353798.jpg
e0212389_6355632.jpg
e0212389_6361075.jpg

この写真のアーケード上の部分を騎楼といいます。古い建物では、この騎楼が義務付けられていました。雨が多いので、急な夕立の時などはここに逃げ込みましたね。ただ問題は、この部分は各店舗の敷地内であり、施工方法(床の高さや仕上げ)がまちまちで、急に20cmほどの段差が飛び出します。危ないったりゃありゃしない。だから、台湾で歩くときは常に下を向いて歩きましたね。酔っぱらった時など特に要注意です。でこぼこの敷石も危なかったですね。また話が脱線しました。そのうちに、楽しい明るい話も出てきますので我慢して聞いていてください。

そして、このお正月は旧暦1月15日の元宵節まで続きます。この元宵節はランタンフェスティバルといって、秋田のネブタの小規模なものや飾り物が沢山出ていてそれはきれいな夜になります。私も、ある会社の出品で竿灯と和太鼓にマネキンで演出したものを納品したことがあります。ところが、納品した夜に大風が吹き倒れてしまい、急遽早朝に修理したことを思い出しました。
今日はお正月風景にふれてみました。
ではまた明日。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
にほんブログ村

by tiger3824 | 2010-12-28 06:38 | 日記 | Comments(0)
2010年 12月 27日

台湾での会社設立

今朝も寒い朝。外はマイナス3℃、室内は6℃。
心を引き締めて台湾編に入りましょう。思い出すことが沢山あり過ぎて、うまくまとまるか心配です。でも、勝手きままにあちこち飛びながら書いて行こうと思っています。お付き合いください。
さて、初めて台湾に行ったのは1990年頃だったと記憶しています。50歳頃ですね。以前勤務していた会社から派遣されて行きました。当時は、まだ街の整備も遅れており新しいビルも少なかったですね。驚いたのは、乗ったタクシーの座席でした。クッションはへしゃげているし助手席のシートはワイヤー状態でしたね。もちろん、現在はTOYOTA、NISSAN、FORDの新車のタクシーが殆どですよ。運転も荒くて恐ろしかったですよ。当時のタクシーには、深夜は女性客は乗るなと言われていましたね。お察しの通りです。それに、ビンロウといって日本では持ち込み禁止になっているものを食べながら運転したりしますからね。もちろん、今はありませんよ。交通機関といえば、まだMRTなどない時代ですから皆自分でバイク通勤していましたね。ですから、信号待ちの時の道路はレース場のスタート時と同じです。大集団がいっせいにスタートするのだから騒音、排気ガスであたりが曇ってしまうほどでした。当時は、殆どのバイクが50CCですからひどいものでした。事故もしょっちゅう見かけましたね。今は100CC、125CCが多くなり、MRTも開通したので、いくらかは良くなったのでしょうがね。でも、いかんせんバイクの台数が多すぎます。それと、バスにも怖い思いをしましね。これまた、運転が荒いのなんのって。傍若無人で急発進、急ブレーキ、急ハンドルなど考えられない運転です。私は、吊皮ではなくバーにつかまっていましたが死ぬ思いでしたね。以後、ほとんどバスにはならなかったです。バスとスクーターの接触事故も多かったですね。これも、今はバスレーンも設けられて運転手のマナーも向上してきているようですがね。とまあ、思い出すことは悪いことばかりですね。でも、これも今では懐かしい思い出です。一種のカルチャーショックですね。こんな環境の中で、人々は元気にたくましく日々送っているのですからね。それに、日本人に対しては年配の人も若い人も気持ちよく接してくれましたね。特に年配の人は、日本統治の時代に日本語で教育を受けた人たちが、まだ現役で会社の社長などでご健在でした。きれいな日本語でうれしそうに話してくれました。そういう人たちに随分助けられましたね。
最初は、派遣された現地会社で、店舗開設の準備作業をしていました。10店舗ほど開店を終えて、ノウハウを現地スタッフに少し伝授出来た頃に日本への帰国命令が来ました。帰国すると、別のセクションに移動でした。そこでも、新規事業を立ちあげた頃、台湾で知り合った会社から手伝ってくれないかという話が来ました。ちょうど、日本での先行きに見通しが立たなくなっていたのと、日本の閉塞状態や大企業の無気力感などから台湾に行きを決意しました。しばらくは、現地の日系会社を手伝っていました。その後、機会があって自分の会社を設立することが出来ました。1992年です。ちっぽけな最小資本金の会社でした。優秀な現地スタッフに助けられ忠孝東路に事務所を設けました。といっても、普通の公団住宅のような部屋で事務所と寝場所が同じでした。仕事は、最初の2年間ぐらいは苦しかったですね。でも、だんだんと仕事量も増えて、社員を増やしたりPCを増設したりしましたね。
今日はこの辺で。
続きはまた明日。

今日のニュースで「中国系とみられる2つの投資ファンドが、日本株を大量購入し、9月末の段階でNECや日立製作所、全日空、東京電力など東証1部上場85社で10位以内の大株主となっていたことが、分かった。85社分の保有株の総額は、約1兆5千億円に達し、4~9月に約1兆円程度を買い増した。これほど多数の企業の大株主となっている中国系ファンドの存在が明らかになったのは初めて。」というのが目にとまりました。値ざや稼ぎが目的のようですが、いっとき米国系ファンドが日本の株式市場をかき回したように、もっとあくどい中国系ファンドですからね。中国経済の先行きが、バブルがはじけインフレが高騰し、国内が騒乱状態になれば収拾がつかなくなるでしょうね。一つの省だけで1億近い省がいくつもあるし、各省ごとに経済力も、民度も、知的レベルも違うわけですから、旧ソ連みたいにバラバラに独立することもあり得ますからね。目が離せませんね。



PCの調子が相変わらず悪いです。ADSLの速度がまた遅くなりアナログ並です。昨日導入したCybertrustのシステムが余計な干渉をして遅くしているようです。このシステムを削除しようとしても、プログラムリストに見当たらずアンインストールが出来ない状態です。また今日もPCと格闘です。なんとかならないものですかね。

TAKE君からアドバイスを貰って、Registry Winnerを削除し、PCとモデムの電源を切って10分後に再起動してみました。今現在は元通りの速さになりました。しばらく使ってみてどうなるか見てみます。PPSは中国のソフトだからトロイの木馬がこわいので当分見るのは止めます。中国のことは少しは判っていたつもりですが、上手の手からこぼれるとはこのことですね。TAKE君、ありがとうございました。

今日の散歩では、いつものエサ場ではネコちゃんに会えなかったです。帰り道で、2匹のネコに会えたのでまずまずですかね。画像を事前にPCで20%にリサイズして掲載しています。
足元まで近づいてくるクロ。家に来るクロとは違いますね。少し汚れています。
e0212389_12363886.jpg

私にも餌をちょうだいと言いたげです。もう一匹、同じような模様のネコがいましたが逃げました。
e0212389_12373780.jpg

寒くなったので、段ボールハウスを作ってやりました。トラ親分が泊っていますね。
e0212389_12381360.jpg

今日も、我が家にシロとクロが何度もエサを食べに来ています。
寒い冬を乗り切ろうね。応援するからね。

今日の歩数は7600歩でした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
にほんブログ村

by tiger3824 | 2010-12-27 16:40 | 日記 | Comments(0)
2010年 12月 26日

シンガポールのバードパーク-2と我が家に来る新顔

シンガポールのバードパークの続きです。
今回は、小型の鳥たちです。熱帯の鳥たちですから色彩豊かですね。
e0212389_6272671.jpg

e0212389_628827.jpg
e0212389_6285159.jpg
e0212389_6293435.jpg
e0212389_6303886.jpg
e0212389_6311627.jpg

シンガポールは、ゴミ捨てには厳しい罰則があると聞いていたので注意しました。確かに、歩きながらのタバコは見なかったですね。でも、喫煙場所ではもうもうとしたものでした。海岸沿いや川沿いには、屋台がいっぱいで人があふれていましたね。何処に行っても暑かったという思い出ですね。それでも、カレーが有名な店を訪ねて食べました。日本人の若い女性観光客が一人で来ていました。1週間ほど滞在しましたが、暑さで少し体調を崩してホテルにいることが多かったですね。でも、バードパークや植物園を見て回り満足しました。

我が家のダンボールハウスはメタボ親分が使っていますね。
さっき、ゆうゆうと出てきて大きく伸びをしていました。昨日の喧嘩で、多分クロが追い出されたのでしょうね。当然の成り行きですね。でも、今日は新顔の白基調に尻尾がグレーの縞模様、身体も一部が三毛という変わった模様のネコが来て餌を食べていました。写真が撮れなかったのが残念ですがまた来るでしょうね。猫たちも情報網があるのですね。楽しみが増えました。

今、私のPCが大変なことになっています。昨日、突然画面にアラーム表示が出て「トロイの木馬」の侵入と赤く警告されました。それから、デスクトップ全体に英文の警告文で、ウイルス駆除ソフトを入れろという指示です。無料ソフトでは対処できないみたいでPCはクラッシュです。解決策は、画面の指示に従って新しいソフトを購入する以外に手はない状態でした。しゃくなので、他の方法をダウンロードしようとしましたがPCが受け付けません。結局、購入手続きをすると即時解消です。ところが、今度はADSLの速度が遅くなってしまい、アナログの速度しか出ません。PPSも見られません。元のADSLの速度を取り戻すのにどうすればいいのか悩んでいます。NETが使えないのは致命的ですね。まいりました。念のため、Cybertrust.Japan.co.ltdです。ご注意のほどを。今、モデムの電源をいったん切ってリセットしたら通常の速度に戻りました。これで大丈夫なんですかね。人騒がせな出来事です。英文しか出なくて、PCが指示以外の方法を受け付けないなんてなんか変ですね。少し前に、Registry Winnerという英文のソフトを購入して按装したのがそもそも間違いの始まりかもね。PCの動きが悪くなったので解決策として導入したけど、結局ここからつまづいたみたいだね。なんか、ぬかるみにはまったみたいな心境ですよ。

来ましたよ新顔が!
e0212389_13334143.jpg

e0212389_13344074.jpg

この子は、多分どこかの家の飼いネコでしょうね。おどおどした感じがなく人慣れしていますね。クロやスリムトラは、食べながら常に警戒怠りなく緊張感があふれています。それに比べると、この子は夢中で食べていますね。もしかすると、メタボ親分の紹介でこのエサ場に来たのかもしれませんね。餌も器いっぱい全部平らげます。毛並みもきれいで汚れていませんね。クロは今日も来ています。4匹のネコちゃんが餌を食べに来て、メタボ親分が寝泊まりするようですね。親分は、私のゴム長にしっかりマーキングしていました。まだまだ増えるのかなあ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
にほんブログ村

by tiger3824 | 2010-12-26 13:36 | 日記 | Comments(0)
2010年 12月 26日

シンガポールのバードパーク-1

今朝も寒い朝。多分、今日もネコチャン達には会えないだろう。お正月まで、この寒さが続くようだ。ここいらで、仕事の記録を離れて南国気分を味わって寒さを忘れよう。シンガポールのバードパークに行った時の記録です。沢山の鳥たちが、すぐ傍にいて帽子の上に止まったりしています。見たこともない鳥たちばかりで興奮しました。
ほんの一部をご紹介します。名前はおいおい調べて書き加えていきます。
先ずは、シンガポールといえばマーライオンですね。最近、設置場所が200Mほど移動して見やすくなったらしいです。
e0212389_5554848.jpg

ここからは、バードパークの鳥たちです。名前は殆ど知りません。掲示板に名前は表記されていましたが、撮影することに夢中なのと、なにせモノレールが走っているような広い場所なので、時間に追われて撮影することが優先して記録する余裕はなかったですね。では、名前は後で探すとして写真だけ並べます。
大型の鳥たちです。
e0212389_559506.jpg

e0212389_61010.jpg
e0212389_62239.jpg
e0212389_625217.jpg


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
にほんブログ村

by tiger3824 | 2010-12-26 06:23 | 日記 | Comments(0)