「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 30日

ムー母さんやミーの行動パターンが決まってきました

まず、ムー母さんの動きです。
夜は、ハウスで寝て子猫にオッパイを飲ませているようです。
朝になると、5時ごろに起きだして食事をしないで出かけます。
たぶん、散歩の時に見かけるように上のエサ場でエサを貰っています。
お昼になるといったん戻ってきて授乳をします。
終わると又出かけます。
夕方5時ごろになると戻ってきて、そのまま朝までハウスに泊まっています。
したがって、赤ちゃんへの授乳は1日3回ですね。
今はもう、赤ちゃんの世話はすべてムー母さん任せたので中は見ません。

次に、ミー一家です。
夜は、一家そろって小ハウスで寝ています。
私は、9時頃に夜食を与えるようにしています。
朝になると、4時の室内五シマの朝食が終わってからミー一家のエサやりをします。
朝食後には小トラも外に出してやります。
小トラがだんだんと落ち着いてきて悪ふざけはしなくなりましたね。
e0212389_11301864.jpg

ちょっといなかったミーも帰ってきて水を飲んでいます。
うしろで、小トラが見つめています。
でも、少し距離を置き始めたようです。
e0212389_11312646.jpg

そして飲み終わると、一家そろって今日もまたどこかに行ってしまいます。
昼食に来ることもなく、戻って来るのは暗くなってからです。
こうして、我家は朝夕の食事を食べて寝る場所になってきました。

今は、昼間は夏日になっりするので木陰で涼みながら過ごしているのでしょう。

夜も、ハウスはアンカがあるし小ハウスは昼間の余熱で暖かいでしょう。

来週から寒くなってくるようです。

そうなると、また違った行動パターンになるかもしれません。

by tiger3824 | 2014-09-30 11:40 | 日記 | Comments(0)
2014年 09月 28日

ムーもミーも我が家でお泊まり

昨日の夕方6時には、ムーは子猫と一緒に消えていました。

ミーは、一日中姿を見せませんでした。

夜になって、真夜中に小ハウスを見るとミー一家が寝ています。
やっぱり、ムーがいなくなったんだなと思いました。
4時頃には、ミーはどこかに出かけ子猫だけが寝ています。
e0212389_923595.jpg


5時ごろに、ミーの子猫たちにエサをやりました。

子猫たちが食べ終わると、ハウスからムーが出てきました。
e0212389_961827.jpg

夜中に、赤ちゃんを連れてきていたんですね。
ほんの少しだけ、子猫用のエサを食べてどこかに行ってしまいました。
このまま、午後まで赤ちゃんをほったらかして遊んでくるのですかね。

ミーは帰ってきて、子猫たちを集めて家族会議をしています。
「ムーおばあちゃんがいるから気をつけようね」

e0212389_952051.jpg


室内からは、五シマたちが嬉しそうにミーたちを見ています。

e0212389_9112976.jpg


外では、朝日を浴びて食後のひとときですね。

残っているエサが気になります。

e0212389_912305.jpg


このあと、小トラやチャミを外に出してやりました。
でも、今までと違って子ミケも子キジも自分たちだけで遊んでいます。
小トラも勝手が違ってすぐに部屋に戻ってきました。

今は、ミーたちはどこかに行ってしまいました。

残るは、ハウスの中のグレーの赤ちゃんだけです。
ハウスの中には、アンカを入れてあるので寒くはないでしょう。
もうグレーを保護するのは止めてムー母さんに任せます。

今日もまたお騒がせの一日になるのでしょうかね。

by tiger3824 | 2014-09-28 09:21 | 日記 | Comments(2)
2014年 09月 27日

ムー母さんが灰色の赤ちゃん一匹を連れてきました

昨夜の出来事です。

夕方、6時半ごろデッキにいたミーにエサをやろうとしました。

すると、ハウスから赤ちゃん猫の鳴き声が聞こえます。
急いで、ハウスの風除けを取り外してみるとグレーの赤ちゃんが顔を出しています。
中を見ても、ムー母さんの姿は見えづグレーが一匹だけ泣いています。

てっきり、ムー母さんの育児放棄が八じまったのかと思いました。
これから夜に向かって、気温は下がってくるので保護することにしました。

「ケイ」のときの育児用品があるので用意してやりました。
しかし、ミルクは頑として飲もうとしません。
「ケイ」と一緒に生まれたので、生後12日になって目も開きはじめています。
力も強くて哺乳瓶でもシリンジでもダメでした。

ペットボトルの湯たんぽで保温した段ボール箱に入れて取り合えず寝かせました。

もう一度外を見るとムー母さんが帰ってきています。

あわてて、赤ちゃんをハウスに戻しました。
すぐに、ムー母さんはハウスに入りました。
脇から覗いてみると、すぐにオッパイを飲ませています。
そのまま、今現在の朝4時半になってもハウスの中にいます。
このまま育て続けてくれるといいのですがね。

当然のことながらミーたちはいなくなりました。
たぶん、お隣のお庭にいて食事だけ食べに来るのではないでしょうかね。
ムー母さんは自分の母親なのに、どうして一緒に暮らせないのでしょう。
子供が出来ると、それぞれ別の家族になっていくのですね。

今日は、これからどんな展開になっていくのか目が離せません。
慌てていたので写真を撮るのを忘れました。
今日、ムー母さんがいなくなったら撮ろうと思っています。

ムー母さんは、朝食を食べに出てきました。
用意しておいたエサは、昨日買っておいた安い缶詰エサです。
おいしそうに平らげてくれます。
e0212389_6124819.jpg


食べ終わると又ハウスに戻っていきます。
e0212389_6132867.jpg


前回は全く食べようとしなかったエサを今回は完食しました。

風除け室は、中が見やすいように一時撤去しました。

今、ムー母さんがお出かけになったので撮影することが出来ました。

e0212389_7535473.jpg


大きくなるとシルビアとそっくりになるのでしょうね。

子猫の排せつ物でひどく汚れているので急遽取り替えました。

e0212389_1191483.jpg


ムー母さんが戻ってきて怒られないかが心配です。
でも、きれいになった寝場所でグレーは気持ちよさそうに寝ていますよ。
それに、朝の8時頃に出かけてから今現在11:48になっても帰ってこないムー母さんです。

ミーが、子猫たちを移動した後でもこんな感じでした。
なかなか、我が家の庭から帰ろうとしないので育児放棄かと心配していました。
それが今では、立派に成長した子猫と良き母親になっているんです。

午後2時になってもムー母さんが帰ってきません。
午前7時から7時間もいないわけです。
気温も下がり始めたし、グレーも鳴きながら這い回っています。
そこで、我慢できずに保護してしまいました。
飲まないミルクを無理して与え、ペットボトルアンカの段ボールを作りました。

すると、どこかで見ていたかのようにムー母さんが帰ってきます。
急いでグレーを戻してやりました。
そして、昨夜と同じように「はい、ごくろうさん」とのほほんとハウスに入ります。


今、午後6時過ぎです。
ハウスを見ると、中には誰もいません。
また、ムー母さんは移動していったようですね。

お騒がせの一日でした。
日替わりで、あすはまたミーちゃんたちの一日になるのでしょうかね。

by tiger3824 | 2014-09-27 04:45 | Comments(2)
2014年 09月 26日

今日はまたミーたちが来ています。

昨夜は、ムー母さんはハウスにはいませんでした。

明け方まだ暗いうちに、小ハウスを懐中電灯で覗いてみるとミーたちが寝ていました。

朝になって、朝食時間にはこうしてみんなが揃います。
e0212389_11572773.jpg


食後は、離れの前でオッパイを飲んでいます。
子キジは、まだオッパイが欲しくて吸い付いています。
ミーは、子キジの目がふさがっているので舐めてやっています。
子ミケはなんか不満そうですね。
e0212389_1202992.jpg
  

こんどは、甘える子ミケをなだめています。
e0212389_1213210.jpg


缶詰のエサを買いに出かけました。
玄関先で、ミーが見送ってくれました。
e0212389_1223210.jpg


重い缶詰を背負って汗だくで帰ってきました。
庭では、小トラがミーを独占しています。
e0212389_123331.jpg


今日は、こうしてミーたちが庭に来ています。
でも、大きいハウスには入らず小さいハウスに固まっています。
ムー母さんは、自分がいると娘のミーが来れないと思ったのか譲りましたね。

今夜はどうなるか、明日はどうなるかわかりませんね。

夜になって、ハウスにムー母さんが赤ちゃんを連れてきていました。

詳しくは、後ほど報告します。

by tiger3824 | 2014-09-26 12:08 | ミー | Comments(0)
2014年 09月 25日

誰もいない庭はさびしいね

今朝は、昨夜から小雨が降り続いています。

ムー母さんは、ハウスで一晩中寝ていたようです。
今朝は、6時ごろに出てきて朝食を食べに行ってしまいました。

ミーたちは、昨日の夕方に見かけてからは来なかったようです。
今朝も、食事にも来なくてどこでどうしているのか心配です。

我家のお友達チャミと小トラも、心配そうに庭を見つめています。

e0212389_7243357.jpg


今日はどんな一日になるのでしょうか。

お昼になって、ムー母さんがハウスから出てきました。

カリカリは食べないのでテリーヌを与えてみました。
このテリーヌは、ミーは喜んで食べたものです。
でも、ムー母さんは食べようとしません。
室内から、シルビアも心配しています。
e0212389_12331595.jpg


ハウスの屋根に上がったので、以前は好きだった缶詰のエサを与えましたが食べません。

そして、またどこかに行ってしまいました。
上のエサ場でエサを貰っていればいいのですがね。

ミーたちは、今日は一度も顔を見せません。

またいつの日か戻って来るでしょう。

我家の五シマたちは、午後のお昼寝を何の心配事もなくむさぼっています。

e0212389_12574213.jpg


チャミと一緒に生まれたミーは、子猫を二匹抱えてどこかさまよっています。

小トラは、お兄ちゃんの間で気楽に寝ています。
いっぽう、子ミケや子キジは満足に食事をしているのか気にかかります。

今日のムー母さんの様子を見ても、やせ細ってエサも食べようとしません。

野良の世界の厳しさをまじまじと見せてくれます。

空っぽになった庭ですが、そのうちにまた以前の賑やかさを取り戻せると信じます。

小トラちゃんは、何を祈っているのかな?
ムー母さんやミーたちの無事を祈っているのかな?
e0212389_13271821.jpg


by tiger3824 | 2014-09-25 07:25 | セブン | Comments(4)
2014年 09月 24日

ハウスの住人がムー母さんになりました

今朝の散歩からの帰りです。

上のエサ場に行くと、ムー母さんが道路で私の帰りを待っています。
「おかえりなさい」
e0212389_9202183.jpg


私の顔を見ると、私の帰る方向にと歩き始めました。スタスタスタ・・・・・・・
途中のあるお宅に入っていきます。
「ちょっとここによっていきますよ」
e0212389_9212785.jpg


このお宅は、猫嫌いなようで水入りペットボトルやネットを張り巡らしています。
そんなことはお構いなしで、中に入ってトイレをしているのが見えます。
そして、また戻ってきます。
「はい、お待たせ!」
e0212389_9224441.jpg


また歩き始めます。スタスタスタ・・・・・・
e0212389_9233989.jpg


パイロンの下でちょっとひと休みです。
「はやくいらっしゃいよ」
e0212389_92441.jpg


おしまいは、我家のお向かいのお宅の角でお休みです。
「さあ、つきましたわよ」
e0212389_9245867.jpg


ここで撮影は終わりにして家に入りました。

すると、追いかけるように庭に入ってきてデッキのハウスに入って出てきません。

じつは、今朝は食事を用意しても誰も食べに来ていません。
昨夜のうちに、ミー一家は全員引っ越していったようです。
交代にムー母さんが入ってきました。

さきほど、ミーがやってきてハウスをうかがっていましたがすぐに消えました。
「おかあさんがはいっているんだわね」
e0212389_10141653.jpg


ムー母さんの赤ちゃんが、果たして中にいるのか声は聞こえません。


いま、ミーが子猫たちを連れて戻ってきました。
子ミケは、こんなにジッと私を見つめるようになりました。
e0212389_10144597.jpg


小トラを外に出してやりました。
すると、ハウスからムー母さんが出てきてチェックしています。
「坊や、ずいぶん大きくなったね」
e0212389_10162656.jpg


確認するとまたハウスに入っていきました。

ミー一家も、いまはまた全員どこかに行ってしまいました。

今夜は雨になるようです。
雨露をしのげる場所を見つけていればいいのですがね。

そして今は、ムー母さんもいなくなりました。

毎日いろんなことが起きている我が家の庭です。

でも、我家にはこの五シマちゃんがいるので淋しくありません。

e0212389_14102036.jpg


さきほど、4時過ぎにミー一家がやってきました。

少しあとで、ムー母さんもやってきました。

先に来ていたミーたちは、後から来たムー母さんが怖いようですね。
子ミケが怒っています。
(おいおい、お前のおばあさんさんだよ)
e0212389_16493299.jpg


ムー母さんは、気にしないで悠然とハウスに入っていきました。
ミーたちは、ムー母さんが来たのでまたどこかに消えていきました。
そろそろ雨も降り始めました。
ミーたちの寝場所がないとかわいそうなので、古い段ボールハウスをデッキに出しました。
この中に入れば、雨には当たらないですむのですがね。

by tiger3824 | 2014-09-24 09:34 | Comments(0)
2014年 09月 23日

ムー母さんはいつものお宅にいました

今朝、6時の散歩の時にムー母さんを見かけました。

あるお宅の門柱の下で休んでいます。
ふっくらとした優しい顔をしています。
私を見ても、怒っている風でなく写真を撮らせてくれます。
e0212389_93655100.jpg


散歩に帰りに、もう一度行ってみると上のエサ場で食事を待っています。
元気な様子で安心しました。
e0212389_9375960.jpg


ミーは、夜はどこかに出かけているようです。
朝食にエサを出しても誰も出てきません。
散歩から帰ってくると、デッキで子猫たちにオッパイを飲ませています。
e0212389_9405315.jpg

オッパイがよく出るようにと鳥のテリーヌを与えました。
e0212389_9414636.jpg

食べ終わってから子キジと舐めあっています。
e0212389_9423520.jpg

ミーの乳首はまだこんなにきれいです。
ムー母さんと違って若いですね。
e0212389_9431433.jpg

今度は、メイとレイのお墓の前で子ミケと遊んでいます。
子ミケは、このお墓をトイレ代わりにしていました。
e0212389_945756.jpg


今日は暖かい秋分の日になりました。

お墓参りに行く人も多いでしょうね。

我家では、私の代わりに猫たちがお墓参りをしているようです。

幸せな一日です。

by tiger3824 | 2014-09-23 09:49 | 日記 | Comments(2)
2014年 09月 22日

シュウメイギクと子猫たち

秋の花「シュウメイギク秋明菊」が咲きました。

e0212389_858493.jpg


子猫たちの小屋も、周りを整理し防寒対策を施しました。
冬の北風が入らないように、入口は向きを建物方向にし風除け室をつけました。
食事をする場所にも風が当たらないようにしました。
e0212389_92129.jpg


今朝になって、みんなが揃っているのを見て嬉しかったですね。
e0212389_942646.jpg


e0212389_945198.jpg


e0212389_95537.jpg


e0212389_951878.jpg


茶トラ組も、みんなが集まって外を見ています。
うれしそうですね。
グレーのシルビアは別の場所で見ています。

e0212389_953821.jpg


こうして、また以前の賑やかな日々が戻ってきました。

私も、料理を作ったり庭の掃除をしたり忙しくして吹っ切ることが出来ました。
作った料理はこんなものです。
これで、当分は食いつなぐことが出来ます。
e0212389_9183217.jpg


それと、この紫芋(パープルスイーツ)も鳩山町JA直売所で買いました。
e0212389_1132554.jpg

パープルスイートロードには、アントシアニンが含まれているので、
強い抗酸化作用による老化や発ガンの予防効果などが期待できるほか、
アントシアニンには目の網膜視細胞で光を伝達するロドプシンの再合成を
促進する働きもあるそうです。

またこうして、 猫たちのブログが続きますのでよろしくお願いします。

by tiger3824 | 2014-09-22 09:13 | 日記 | Comments(2)
2014年 09月 21日

なかなか休ませてはもらえません(^▽^;)

もう秋を通り越して冬になったのでしょうか。

昨日今日と、明け方には10℃になり冬の寒さになってきました。

ところで、申し訳ありませんがブログは当分お休みします。

体調が悪いわけではありません。
でも、「メイ」「ケイ」と続けて生まれて間もない子猫を亡くしました。
今も、家猫五匹外猫三匹は元気に暮らしています。
昨日は、ムー母さんがお腹をペッちゃんこにして黒のロンゲと一緒に来ました。

しかし、私にはこれ以上新しい子猫たちと向き合う気力はありません。
ムー母さんが子猫を連れてきたい気持ちはわかります。
でも、非情なようですが私にはが受け入れられません。
離れを閉鎖し、ムー母さんをシーと威嚇して追い払うことしかできませんでした。

そんな気持ちでいると、ブログで八匹の猫たちの姿をアップする気になれなくなりました。

これから、比企丘陵は紅葉で赤く染まってくるでしょう。

今は、疲れて散歩もできなくなっていますが間もなく回復します。

そうなれば、また散歩を復活させ自然を撮影したいと思っています。

それまで、少しの間ブログを休ませていただきます。

急に寒くなりましたので、体調を崩されないようお気をつけてください。

   再見!

休むつもりでしたが、今日は先ほどからミーと子ミケがいなくなりました。
残された子キジは、庭のあちこちをウロウロして探しています。
もう昼食の時間なので、ミーは帰ってくると思いますがね。
これでは、おちおち休んでいられませんね。
当分は、ミーの動きをウオッチして子キジを助けてやらないといけません。
これ以上の赤ちゃんの受け入れはできませんが子キジは別ですね。
エサと水と暖かいハウスがあれば生きていけるでしょう。

午前中には、こうして二匹仲良く食事をしていました。
e0212389_129215.jpg


食後には、いつもと変わらずおふざけしたり庭を駆け回っていました。
e0212389_12105646.jpg

e0212389_1211970.jpg


このあと、二匹がそれぞれ別々に庭からどこかに行きました。
ミーは、すぐにあとを追いかけて探しに行きました。
ところが、帰ってきたのは子キジだけです。
そして、淋しそうにデッキで休んでいます。
e0212389_12124694.jpg


いまもまた、ミーを探しにあちこち歩き回っています。
そして、子キジの姿も消えていきました。

昼食も食べず、みんなどこに行ってしまったのでしょうか。
まるで、ブログ休止を察して役目が終わったからいなくなったのでしょうかね。
いっぺんに外猫三匹がいなくなるのも淋しいものですね。

そんなわけで、まだまだ猫たちの動きが目まぐるしくあるようなので続けることにします。

子キジが戻ってきていなくなったり、ミーがチラッと戻ってきていなくなったり、
子ミケが、遠くの方を横切っていったりみんな落ち着きません。
ムー母さんは、今日は姿を見せません。
なにか、平常でない動きをしていますね。

家猫組は、もっぱら食べちゃ寝で大人しいものです。

明日はどうなっているんでしょうかね。

by tiger3824 | 2014-09-21 05:09 | 日記 | Comments(4)
2014年 09月 18日

「ケイ」ちゃんは虹の橋を渡りました

「ケイ」ちゃんは、昨夜3時の授乳の時は元気な様子でした。

ところが、今朝7時の授乳の時にはぐったりとして力がありません。

ミルクも、スリンジで飲ませようとしましたが全く呑み込めません。


暖房は、ペットボトルの湯たんぽと足音マットで温めてやっていました。
身体も、冷たくてもうダメだと覚悟を決めました。


午前111時に再度確認しましたが硬直が始まっていました。

たった4日間の短い命でした。
ミーが、なぜ・どこから・だれのとか疑問はいろいろあります。
箱に入れてやっても、ミーが何度も外に出していました。
そのころから、身体は衰弱して生きる力が失われていったのですね。

でも、出来るだけのことをしてやりましたから悔いはありません。
今夜はお通夜をしてやり、明日メイの隣にお墓を作ってやります。

「ケイ」ちゃん、毎日お顔や体をさすってあげた手の感触は忘れないよ!
たった4日間だったけど、とっても充実した時間だったね。
あの小さな口で、一生懸命ミルクを飲もうとしていたね。
生きようと頑張ったんだね。
いまは、お空で苦しいこともなく大きくなってください。
ありがとうございました。  合掌。

外猫の子ミケもかなり馴染んできました。
e0212389_12212291.jpg

昨夜は、ミー一家3匹がデッキのハウスで寝ていました。
朝になると、ミーはどこかに行き子ミケと小トラは離れに行きました。

トラ三匹が固まって寝ています。
シルビアはの曲げ尻尾が脇から覗いています。
e0212389_12225461.jpg


小トラのジャンプで気分を晴らしています。
e0212389_12234865.jpg


私には、扶養しなければならない沢山の猫たちがいます。

「ケイ」はかわいそうですが嘆き悲しんではいられません。

みんなのために前向きに生きていきます。

by tiger3824 | 2014-09-18 12:27 | Comments(8)